240ZG SENSOR ADAPTORS

posted in: フェアレディー240ZG | 0

L型用多穴サーモハウジングとセンサー接続用オイルブロックを入手しました。

 

240ZGでは貴重なストップウォッチ付き時計を含む純正メーターを温存しますので、MOTEC制御用のセンサーを追加設置する必要があります。

今回、サーモハウジングには3個の水温(MOTECではエンジン温度)センサーが装着されます。

純正水温センサー M16 x 1.5

MOTECエンジン温度センサー (BOSCH) M12 x 1.5

STACK水温センサー NPT1/8

入手したブツは、L型インジェクション用の純正ハウジングだと思われます。

ちょうどいいタイミングでネットで購入できたブラスト済み・新品メクラプラグ装着の中古良品です。

同様のハウジングは当方のハコスカでも使っていますが、センサー装着にはタップ立てやらアタッチメント探しが必要で割と面倒なんですよ…..

また子守の合間に作業しますw

 

 

eBAYで購入したSTACK水温センサー用 M12x1.5 NPT1/8 変換アダプタはM12部分の内側が細くてセンサーが入らない感じ。

R3/8のネジピッチがM16x1.5とよく似ているので流用も考えます。

 

 

 

オイルブロックのサンドイッチアダプタには後付け3連メーターであるSTACK油圧計のセンサーを接続します。

MOTECや海外製のメーターのセンサーはNPT1/8(PTではない)のモノが多いのですが、KINOKUNIさんオリジナルのこの製品は加工せずにそのまま使用できるので便利そうです。

ただ赤いプラグはイマイチ気に入りません(笑)

少々高価(約30,000円!)なMOTEC用油圧センサーは初期設定にはとりあえず必須ではありませんので、必要となるまでメクラプラグで塞いでおきます。

 

 

STACKの油圧計が届いたのでセンダーを取り付けてみました。そういえばSTACKはAUTOMETERに買収されたんですよね。ラベルが変わってます。

AUTOGAUGEでなくて良かった(笑)