M3C カムカバー外し

posted in: BMW E36 M3C | 0

VANOSオーバーホールの準備です。

 

作業はオーバーホールキットを販売している Beisan System さんのプロトコールに従って進めます。

まずは、IGNコイルを外しカムカバーのボルトも外していきます。

ボルトは1本だけネジ山が崩れて固定できなくなっていましたが、心配していたようなボルト折れなどは無く一安心。

カムの状態OK。意外なことにスラッジもほとんど見られません。(先日交換したWako’sオイルの効果?)

 

 

SSTを使用してクランクシャフトを圧縮上死点付近に合わせカムの位置を確認。

 

 

Beisan Systemさんの画像とほぼ同じ位置で大きなズレはありませんね。左が吸気側で右が排気側。

 

 

ここからはVANOSを外していく作業となります。

焦っても仕方ないので楽しみながら?ゆっくりやります。

 

 

その他。

やっぱり5番インジェクターはリークしている感じです。

普段は見えにくい場所ですが、ヘッドカバーを外した状態ですと5番の装着部分だけ黒く汚れているのがハッキリ分かります。

作業ついでに交換しましょう。

アクセスのし易さを考えるとこっちの作業が先かな?